お知らせ詳細

日付
2020/06/18
タイトル
凍結ミクロトーム (機器ID:71) 利用者各位へのお願い
掲載者
大林 正朗
内容
先日、Leica CM1950 クライオスタット (機器ID:71、機器名:凍結ミクロトーム) を使用中に、
資料設置台の温度が設置温度とは全く関係なく急激に低下する症状が生じました。
業者に診てもらったところ、試料設置台の冷却装置が暴走して起こる症状であると判明し、
また庫内温度の設定機能は正常に働いているため、今後は資料設置台の設定機能を
オフにしてご使用頂きますよう、お願い致します。
庫内温度と試料設置台の温度が異なる状態での利用を希望される場合には、左隣の同機種
(機器ID:122、機種名:凍結切片薄切作成装置) をご利用頂きますよう、お願い致します。

令和2年6月18日
教育研究支援センター
画像
ファイル
[お知らせ一覧へ]


TOP