FAQ

■学内利用者向け

内容 回答
予算を持っていないと利用できませんか? 予算を持たない学生や研究員の方は、予算を持つ教職員のグループメンバーになり、利用したい設備に利用申請することで利用可能です。研究室の共通の予算を使用する教職員もグループに入ることができます。グループをまだ作成していない場合は、予算を持っている教職員がグループの作成依頼&利用許可申請を行う必要があります。詳しくは利用者用マニュアルの11ページ(8.3.利用許可申請(グループ利用申請))を参照ください。
初めて利用しますが予算の選択肢がありません。どうすればいいですか?(予算を持っている教職員の場合)

予算の情報は、大学の財務システム(予算執行支援システム)に紐づいており、財務システムの管理は各部局の経理係が担当しています。所属部局の経理係へ、予算執行支援システムへの予算の登録を依頼してください。

 理工研究域所属:理工系事務部会計課経理係(s-keiri@adm.kanazawa-u.ac.jp)

 医学系所属:医薬保健系事務部会計課経理係(t-keiri@adm.kanazawa-u.ac.jp)

 保健学系所属:医薬保健系事務部保健学支援課経理係(t-hkeiri@adm.kanazawa-u.ac.jp)

 薬学系、がん研所属:医薬保健系事務部薬学・がん研支援課会計係

           (y-kaikei@adm.kanazawa-u.ac.jp)

 病院部所属:【科研費】病院部経営管理課会計総務係(hpkansa@adm.kanazawa-u.ac.jp)

       【運営費】病院部経営管理課予算企画係(hpyosan@adm.kanazawa-u.ac.jp)

 ナノ研所属:ナノ生命科学研究所事務室 予算・環境整備G

       (nanoyosan@adm.kanazawa-u.ac.jp)

今まで利用できていたのに、予算が選択できなくなりました。 4月など年度初めの利用の場合は、予算執行支援システムの予算情報がリセットされた可能性があります。所属部局の経理係へ使用する予算の登録を依頼してください。
学内の共同利用可能な設備・機器は、すべて設備共同利用推進総合システムに登録されていますか? すべてが登録されているわけではありません。予約システムを利用しない、共同利用可能設備・機器については「設備・機器 検索&予約」の「本システムに未登録の共用設備についてはこちらからご確認ください。」で一覧(PDF)を掲載しています。
グループ担当者は教授に限るなど、役職上の制限はありますか? ありません。ただし、グループとして支払う予算を登録しますので、予算の使用について責任のある方の必要があります。
学生が卒業した場合、グループから自動で消えますか? 消えません。グループから削除しなくても実害はありませんが、管理上、削除されることをお勧めします。
予約を過去に遡って行うことは可能ですか? 利用者の権限ではできません。
利用料金は時間単価ですか? 設備・機器によって異なります。時間単価のものや、消耗品やサンプル数に応じて設定するものもあります。設備情報詳細の料金設定をご覧ください。
グループとして予約した場合は、毎回グループ担当者の承認が必要ですか?

グループ担当者が許可している場合は毎回の承認は必要ありません。

【設定方法】グループ設定>メンバー設定>予約権限 ☑

チェックを外すと予約ごとにグループ担当者の承認が必要になります。

 

■医学類D棟、F棟、G棟の利用者向け

内容 回答
職員証(学生証)で利用施設へ入室できません。

年度ごとに、医学系教育研究支援センターへ「関連機器使用申込書」を提出する必要があります。教育研究支援センターWebサイトをご確認ください。http://center.w3.kanazawa-u.ac.jp/

申込み済みなのに入室できない場合は医学系教育研究支援センターへお問い合わせください。

医学系教育研究支援センター:076-265-2138(内線2138、角間から宝町へは82-2138)

 

 ■設備管理者向け

内容 回答
管理者側から、すでに予約の入っているところに割り込みで予約することは可能ですか?

できません。キャンセルしてもらうことが必要なら、予約者へ個別に連絡してください。

設備情報詳細の利用可能者設定で利用許可者のメールアドレスを表示できます。

設備・機器が故障したとき、予約済みの利用者にメールを送ることはできますか? 故障・メンテナンス情報を登録したら、システムから自動送信でキャンセルされたことをお知らせします。


TOP